永井産婦人科病院
【病院のご案内】
当院の概要

●当院は、神奈川県西湘地区で唯一の産婦人科専門病院として、「暖かく思いやりのある医療」をモットーに、長年女性の皆さまの健康を見守ってまいりました。私たちスタッフは、新しい生命の誕生にめぐり逢う感動をかけがいのないものとし、また、女性が生涯にわたって心身共に健やかでありますようにと、最新の医療設備を整え、先端の医療技術の導入にも積極的につとめています。
妊娠・出産をはじめ、からだのさまざまなトラブルなど、どうぞお気軽にご相談下さい。


●当院の沿革
・1961年(昭和36年)、先代の院長永井収三が当地に永井医院(病床数4)を開業しました。
・1967年(昭和42年)、増改築し木造2階建て(病床数19)としました。
・1971年(昭和46年)、増築して医療法人社団三暉会永井病院(病床数50)となりました。
・1990年(平成2年)、病院を改修し鉄筋3階建てとしました。
・2001年(平成13年)、新館の増築および本館を改修しました。(病床数45)

●当院の管理責任者
【管理者・院長】
  永井 進
【薬局長】
  冨田道子
【看護婦長】
  佐々木みどり
【管理栄養士】
  松岡陽子
【用務課長】
  佐々木友子
【事務長代理】
  松永啓一

●当院は、母体保護法指定医療機関です。

●当院は、救急告示病院です。

●当院は、神奈川県知事の特別管理給食の承認を受けた給食を提供しております。特別管理給食は、当院の管理栄養士により栄養管理の行われた給食を適時(朝食7時半、昼食12時、夕食18時)、適温で提供しております。

$FE《戻る》