永井産婦人科病院
【診療のご案内】
主な診療機器・設備
精子特性分析装置

●直進運動をする精子の数を光センサにより自動的に45秒で測定して分析する装置です。運動精子の数が多く、しかもその運動が直進でスピードも速ければ得られる測定値も大きな数値が得られ、受精能力のある精子の濃度が分かります。人工授精などで精子の洗浄調整法を実施する際に精子の状態を客観的に評価できます。


$FE《戻る》