永井産婦人科病院
【Q&A集】
婦人科のQ&A@

【Q604】子宮脱とは、どんな病気ですか?
【A604】子宮は本来骨盤のほぼ中央にありますが、子宮を支えている靫帯や筋肉などの支持装置が緩んでくると、息んだりしたときに子宮が下方に下がってきます。子宮の下がり方が腟内にとどまっているものを子宮下垂、子宮の一部が腟入口より出てくるものを部分子宮脱、子宮の全部が腟入口より出でしまうものを完全子宮脱といいます。子宮脱は子宮の前方にある膀胱が腟入口から出てしまう膀胱脱や後方にある直腸が出てしまう直腸脱を伴うことが多く、排尿障害や排便障害、局所の不快感を示してきます。
治療には、保存療法と手術療法があります。ペッサリーなどを使用した保存療法は、手術が禁忌の症例や出産を希望している場合などに行われます。根本的な治療は手術療法で、手術術式はいろいろありますが、主に出産希望かどうか、病型および性交能を温存するかどうかで3分類されます。@子宮摘除術は、腟式に子宮を摘除すると共に膀胱を挙上し緩んだ腟壁を形成します。A子宮温存術は、子宮を支えている緩んだ靱帯を切断して子宮壁に新たに固定して子宮を吊り上げ、膀胱を挙上して緩んだ腟壁を形成します。出産することも可能です。B中央腟閉鎖術は、高齢で性交不要な婦人に侵襲の少ない手術として施行されます。

$FE《戻る》