永井産婦人科病院
【Q&A集】
不妊・不育症のQ&A@

【Q508】精子のスイムアップ法とは、何ですか?
【A508】スイムアップ(swim up)法とは、運動能の高い精子を高濃度で回収する目的で行われる精子洗浄濃縮法の1つで、人工授精や体外受精などに幅広く応用されています。精子運動率の不良例や精子減少の症例にスイムアップ法を用いると妊娠率が良くなります。
スイムアップ法にはいろいろな方法がありますが、当院では採取した精液を特殊な培養液で希釈し、遠沈後上清を除去し濃縮精子を培養液で洗浄後に再度遠沈します。上清を除去した精子塊に培養液を入れ、30〜60分間36〜37℃で静置すると元気の良い精子が泳ぎあがってきます(swim up)。この精子を回収して人工授精などに使用します。

$FE《戻る》