永井産婦人科病院
【Q&A集】
お産のQ&A@
【Q205】お産の時に、どうして点滴をするのですか?
【A205】お産の時には、子宮の入口が裂ける頚管裂傷や胎盤がなかなか剥がれない癒着胎盤、子宮の収縮が悪い弛緩出血などで突然大出血を起こすことがあります。出血を起こしてから慌てて点滴をしようと思っても、出血により血管が収縮して点滴がしにくくなることがあります。 しかし、前もって点滴をしておけば万が一大出血が起こっても輸液や止血剤、子宮収縮剤などの投与が迅速にでき出血に対する対処ができます。そこで、より安全なお産をするために、お産の時には血管を確保しておく目的で、あらかじめ点滴をしながらお産をするのが一般的になっています。

$FE《戻る》