永井産婦人科病院(小田原市)
病院のご案内 診療のご案内 母親教室 お産される方へ お産された方へ Q&A集 最新情報 スタッフ募集

暑さもようやくやわらぎ、しのぎやすい季節となってまいりました。皆さまにはお健やかにお暮らしのこととお喜び申し上げます。季節の変わり目ですので、体調をお崩しにならないよう、くれぐれもご自愛ください。
徒歩でJR鴨宮駅北口より約7分です。
車で小田原厚木道の小田原東インターチェンジより約5分、JR小田原駅より約15分です。56台分の駐車スペースがあります。
当院へのアクセスマップは、こちら
グーグルマップは、こちら
当院へ初めて来られる方は、診療時間内に電話で予約をしてご来院ください。
当院の問診表を印刷して、前もって記入して来院されると便利です。[問診表(PDF)

午前 9:00〜12:00  午後 2:00〜5:00

土曜日の午後、日曜日、祝日、年末年始(12月30日〜1月3日)、当院創立記念日(8月15日)は休診です。
再診の方は予約システムをご利用できます。
当院の外来診療は予約システムを採用しています。
外来受付のタッチパネル、電話(診療時間内)、インターネット、スマートフォン、携帯電話で予約ができます。
インターネットやスマートフォン、携帯電話で予約をする場合は、当院の診察券番号とパスワードが必要です。
http://www.nagai.jp/yoyaku/
携帯電話にQRコード読み取り機能がある場合は、こちらをご利用ください。
女性ホルモン配合剤を服用されている方へ
 卵巣で作られる女性ホルモンの“エストロゲン”が配合された避妊薬などの女性ホルモン配合剤には、血栓症を起こすリスクがあります。全ての女性は10万人に5人程度が血栓症になるリスクがあり、女性ホルモン配合剤を服用するとそのリスクは10万人に20人程度に上がります。(妊娠中は10万人に60人、出産後は10万人に140人程度)
 血栓症とは、足などの血管内に血のかたまりができる病気で、血栓が肺や脳に飛ぶと血管が詰まって塞栓症を起こし重篤になります。こうなると救急医療機関での早急な治療が必要になります。
 突然の足の痛み・腫れ、手足の脱力・まひ、突然の息切れ・押しつぶされるような胸の痛み、激しい頭痛、舌のもつれ・しゃべりにくい、突然の視力障害(見えにくいところがある、視野が狭くなる)などの症状は血栓症が疑われます。すぐに医師に相談してください。
2017年9月1日:
“最新情報”の[患者様のご意見・ご感想]を更新しま した。
2017年1月3日:
“最新情報”の[患者様からのお便り]を更新しました。
2017年1月1日:
“最新情報”の[新年の挨拶]を掲載唖しま した。
2016年11月1日:
“診療のご案内”の[外来担当医表]を更新しまし た。
2014年1月15日:
“赤ちゃんのQ&A”【Q414】「新生児聴覚検査…」を更新しました。
2014年1月14日:
“診療のご案内”の[主な診療機器・設備]・新生児聴覚検査装置を更新しました。
2013年10月21日:
“Q&A集”の[妊娠中のQ&A]・「成人T細胞白血病の母児感染予防」を更新しました。
2013年10月18日:
11月より母親(両親)教室が全て開催できることになりました。“母親(両親)教室のご案内”をご覧ください。
1996年10月9日より 番目のアクセスです。

・このページをご覧になるにはAdobe Flash Playerが必要です。
・無償のAdobe Flash PlayerはアドビのWebサイトから直接ダウンロードできます。
・当院の問診表をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
・無償のAdobe ReaderはアドビのWebサイトから直接ダウンロードできます。