Q&A集/妊娠のQ&A/123
妊娠中のQ& A

【Q123】 仰向けに寝ていると息苦しくなるのですが・・。
【A123】 仰向けに寝ていると、大きくなった子宮が、下大静脈という下半身の血液を集めて心臓に向かう血管を脊柱との間に上から圧迫し、そこを通って心臓に戻る血液が減少します。このために一時的に血圧が下がり生じる症状です(仰臥位低血圧症候群)。
“息苦しい”、“気持ちが悪い”、“吐き気がする”、“目の前が暗くなった”などの症状が出たときは、横を向く、できれば左側を下にするのが一番良い対処法で、それにより血管の圧迫がとれて、すぐ症状がとれます。妊娠後半期は子宮が大きくなっていますので、普段から仰向けに寝るのは避けるように心がけてください。