News

2022.5.26【妊婦歯科健診を始めました】
妊娠するとつわりやホルモンバランスの変化により口腔状態が不良になり、虫歯や歯周病が発症して増悪しやすくなります。歯周状態が不良になると早産や低体重児のリスクが高くなるとの報告もあります。歯周病予防などにより妊娠期の口腔状態を良好に保つことは、母子の健康維持に重要です。
妊婦歯科健診を希望される方は、当院受付でお申し込みください。
2022.4.21【当院インターネット通信の一時中断のお知らせ】
4月29日(金)の午前9:00より午前10:30まで当院ウイルスサーバーのメンテナンス作業のため、この間インターネット通信ができなくなります。ホームヘージの閲覧や外来予約および電子メールができなくなりますので、ご了承ください。
2022.3.31【胎児心エコー外来開設のお知らせ】
4月より毎月第1金曜日の午後に胎児心エコーで有名な川瀧元良先生が 当院で胎児心エコー外来をやって頂くことになりました。
2022.2.16【新型コロナワクチンの追加接種を開始】
現在、オミクロン株による新型コロナウイルス感染が急拡大しています。妊婦さんが感染すると重症化する場合があり、お腹の赤ちゃんのリスクも高まります。2回目のワクチン接種後、時間とともに感染予防効果は低下すると指摘されていますが、3回目の接種により、再び効果が高まると報告されています。感染の拡大を防ぎ、重症化を予防する観点から一刻も早く追加接種(3回目接種)をお勧めします。
当院では3月より妊娠中の方の追加接種を開始いたします。追加接種券がきた方で当院でのワクチン接種を希望される方は、当院薬局にお申し込みください。当院でお産をされない方も接種できます。ワクチン接種後に赤ちゃんの状態を確認します。
2022.1.1【明けましておめでとうございます】
新型コロナウイルス感染症の収束を念願し、皆さまのご健康とご多幸をお祈り致します。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2021.10.1【インフルエンザワクチン接種開始】
10月1日よりインフルエンザワクチンの接種を開始します。妊娠中の重症化を防止するために早めの接種をお勧めします。インフルエンザワクチンは妊娠のどの時期においても問題なく接種できます。摂取を希望される方は受付でお申し込みください。
2021.8.6【妊婦さんへの新型コロナワクチン接種を開始】
妊婦さんの新型コロナウイルスのワクチン接種は、世界的にはメリットがリスクを遥かに上回ると考えられています。また、ワクチンを接種した妊婦さんの中和抗体が胎児に移行することが確認され、その中和抗体が出生後の免疫力が未成熟の赤ちゃんを新型コロナウイルス感染から守ってくれることが想定されます。現在、1歳未満の赤ちゃんの感染が拡大しています。赤ちゃんのためにも妊娠36週までに2回のワクチン接種を終了することをお勧めします。現在、当院に60人分のワクチンが供給されましたので、既に予約をされた方からワクチン接種を順次行います。当院ではワクチン接種の前後に赤ちゃんの状態を超音波断層診断装置で確認します。
ワクチン接種を希望される方は、当院薬局にお申し込み下さい。
2021.7.1【休診日のお知らせ】
8月15日(日)は当院の創立記念日です。
翌日の8月16日(月)は振り替え休日で休診になりますので、ご了承ください。
2021.6.15【通行止めのお知らせ】
6月26日(土)午後12:00より6月27日(日)午後12:00までの約24時間、当院正面駐車場のアスファルト舗装工事のため通行できません。
この間に当院へ来られる方は、病院手前約50mの路地を左折して約40mを右折して第2駐車場にお入り下さい[PDF文書参照]。ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します。
※なお、天候により順延する場合があります。
2021.5.1【新型コロナウイルスの変異ウイルス検査】
引き続き新型コロナウイルス感染が拡大しており、感染力の強い変異ウイルスの増加が注目されています。
当院では妊娠36週と妊娠39週の妊婦さんにPCR検査を実施しています。今までに当院では約1080件のPCR検査を実施しましたが、幸いにも陽性の方は出ていません(5月1日現在)。万が一陽性の場合は、変異ウイルスの同定も行います(無料)。
妊娠中の方は、不要不急の外出は避け、家族の方も水際対策を徹底して新型コロナウイルス感染に罹らないように注意してください。
2021.2.8【新型コロナウイルスの抗原検査】
新型コロナウイルスの抗原検査が当院で出来るようになりました(保険適用)。
妊娠中の方で、発熱・咳・味覚嗅覚異常・倦怠感など新型コロナウイルス感染を疑う症状がある場合や濃厚接触者となった可能性のある場合に鼻咽頭ぬぐい液を採取して検査をします。
PCR検査よりも感度はやや劣りますが、15分で結果が出ます。PCR検査との一致率は89%です。抗原検査で陽性の場合は、PCR検査でも100%陽性になります。偽陰性率(結果が陰性でも実際は陽性の場合)はPCR検査よりも若干高くなることをご承知おきください。
2021.1.8【当院でお産をされる方に】
新型コロナウイルスの急激な感染拡大が続いており、再び緊急事態宣言が出されました。当院では、お産をされる予定の妊娠36週と妊娠39週の妊婦さん全てを対象に、唾液を採取して頂き、PCR検査を行政検査として実施しています(無料)。今までに約750件のPCR検査を実施しましたが、陽性の方は出ていません(1月8日現在)。
引き続き、マスクの着用、手洗い、手指消毒を励行して頂き、不要不急の外出は自粛し人混みや会食は絶対に避けてください。家族の方も協力し、新型コロナウイルスを家庭内に持ち込まないように水際対策を徹底しましょう。感染した妊婦さんの約60%は家庭内感染です。
また、発熱や体調の悪い方は、来院される前に必ず電話連絡をしてください。直接の来院は、他の妊婦さんへ感染を広げる可能性がありますのでご遠慮ください。
里帰り分娩などで遠方より来られる方は、約2週間実家などで待機して頂き、発熱などの体調変化の無いことを確認してください。
新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、皆さま方のご理解とご協力をお願い致します。